読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイメディカルハーブを考える

タイメディカルハーブを中心に「食」と「健康」を考えます。日本では紹介されていないタイメディカルハーブなども紹介していきます。

プエラリアでコレステロール対策

f:id:maetyuu0623:20170105015720j:plain

プエラリアには血中のコレステロールを下げる働きがあります。
コレステロール値のお話も最近、サプリメントのCMなどでよく耳にしますよね。

プエラリアの作用機序を簡単に説明すると、プエラリア特有の成分であるフィトエストロゲンによるものなのです。
そもそも、女性ホルモンには血中のコレステロールを下げる働きがあります。ですので、閉経後の女性は特に血中のコレステロール値が急激に上昇する傾向にありました。

現代では、血中のコレステロール値が高いことは、様々な血管系や循環器系の疾患の原因や要因の一つとして考えられておりコントロールすべきものとして考えられています。
血中のコレステロール値を下げる食べ物として納豆などの大豆食品が挙げられる事も多いですが、これも以前にお話しましたが、女性ホルモンとの関係もあると考えられています。

いずれにしても、更年期の時期、血中のコレステロール値が上がる傾向にありますので、ちょうどプエラリアを食してこの時期を乗り越えるということは非常に有効かと思われますね!