読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイメディカルハーブを考える

タイメディカルハーブを中心に「食」と「健康」を考えます。日本では紹介されていないタイメディカルハーブなども紹介していきます。

プエラリアで更年期対策!

プエラリア・ミリフィカ(白ガウクルア)の効能の代表的なものに、更年期障害に対しての効果が非常に高く、しかも非常に安全という結果が臨床でも証明されています。

プエラリアの歴史でもお話する予定ですが、この効果の為に世界中の研究者がタイで研究をしています。

プエラリアには、大きく2つの成分が含まれています。
1つは、女性ホルモンを活性化させる物質。
そしてもう1つは、女性ホルモンに似た物質です。

更年期は、主に女性ホルモンの分泌が少なくなって、ホルモンバランスが崩れることで起こるといわれています。プエラリアには上記の2つの成分(実際にはたくさんの成分があり、現在も解明されていない成分がたくさんありますが働きとして大きく2つに別れるのでそのように表現しています。)が働いて、更年期の原因を改善してくれます。

f:id:maetyuu0623:20170105015111j:plain

そもそも、日本人は「更年期」や女性特有の症状(PMSなど)は「軽い」民族といわれていました。これは、日本食の中に大豆食品が多く含まれており、その大豆の中には「女性ホルモンを活性化する物質」が含まれている事が要因と言われていました。現在、日本の食の欧米化等で、大豆食品を摂らなくなり(または良質の大豆が少なくなっている事も原因かもしれませんが)「更年期」の症状が重くなってきていると言われています。
更年期に関するサプリメントの多くはこの大豆系というか、「女性ホルモンを活性化する」ものです。

また、医療機関などで相談すると「ホルモン療法」などもあるかもしれません。この場合、女性ホルモンは通常、馬などのおしっこから作られた、動物性のホルモンです。
動物性の女性ホルモンにはとても恐ろしい副作用があります。
それは、乳がんのリスクが高くなるということです。
このことも含めて、次に詳しくお話しましょう!